ゴーヤーを使ったバジルのペペロンチーノ

ゴーヤーを使ったバジルのペペロンチーノ

夏野菜のゴーヤーを使った
バジルのペペロンチーノレシピを公開します。
とてもカンタンなのに、
とびっきり美味しく仕上がりますよ🌿

ゴーヤーの使い道といえば、ゴーヤーチャンプルーが鉄板ですが、
ペペロンチーノやカレーなどにバジルを合わせて使うと
夏らしい風味が増し、食欲にも弾みがついて、
食卓が楽しくなります🌿

ゴーヤーは炒めたり煮たりすることで苦味ダウンしますので、
キッズたちも難なく食べられる、マイルドな仕上がりになりますよ❣️

材料(二人分)

  • バジル 10g
  • ゴーヤー 1/3本
  • 赤パプリカ 1/2個
  • にんにく 3片
  • 赤唐辛子 1-2本
  • 挽肉 200g
  • オリーブオイル 適量
  • 塩胡椒 適量
  • パスタ 200g

作り方

  1. 鍋にお湯を沸かし、塩を入れてスパゲティを茹でます。
  2. バジルは千切り、ゴーヤーと赤パプリカは種を取って粗みじん切り、にんにくはスライスします
  3. 深めのフライパンにオリーブオイルを熟し、にんにく・赤唐辛子を炒めます。

  1. 香りがでたら、ひき肉・ゴーヤー・赤パプリカを③に加えて炒めます。
  2. スパゲッティはお湯を切らずに菜箸などですくって④に入れて、ゆで汁お玉1杯くらいを回し入れます。
  3. 塩胡椒でしっかり味をつけて火をとめます。
  4. 千切りしたバジルをはらはらとまわしかけ、全体になじませたら完成です

お料理メモ

  • 挽肉がなければ、ツナ・ソーセージ・ハム・ベーコン・しらす・干しエビなどで代用OK
  • スパゲッティを茹でる際、ベイリーフ(月桂樹)を入れると風味がUP
  • スパゲッティの具材にローズマリーも一緒に炒めるとおいしく仕上がる(写真はローズマリーありver.)